目次

公開設定「一般公開・会員専用・非公開」について

営業支援システムからダウンロードしたCSVファイルを仲介UPへインポートする際、
データの内容を読み取って仲介UP上の公開設定が自動的に振り分けられます。
以下、その条件分岐の仕様を記します。

インポート時の条件分岐

1.「インターネット公開する」のチェック

最初に、営業支援システム上の
「公開先指定 > インターネット公開する」
に、チェックの状態によって以下の判定を行います。

チェックなしの場合: 「非公開」
チェックありの場合: 次の判定項目へ

publish_on_internet.jpg

2.「インターネット掲載の可否」の選択

次に、同じく営業支援システム上の
「物件詳細 > 情報提供会社 > インターネット掲載の可否」
の選択状態によって、以下の判定を行います。

否    : 「会員」
その他: 「一般」

internet_ad_confirm.jpg

※賃貸物件についての注意点

賃貸物件の場合、営業支援システムに" 売却済み "、" 売り止め "のような項目がなく
以下の情報を設定しても仲介UP上の公開設定には 反映されません

[入居情報]
現況:空き、建築中、改築中、使用中、賃貸中、空き予定

[情報提供会社]
最新取引状況:現状通り、契約済み、止め、その他

トップページおすすめ物件

おすすめ物件の表示条件

営業支援システム上の、物件詳細 > 基本情報 > おすすめ1
にチェックが入っている場合、トップページの「おすすめ物件一覧」に公開されます。

shousai_kihon.jpg

osusume1.jpg

おすすめ物件の表示順を変更

おすすめ物件は、公開日の新しい順に上から並びます。
(公開日時が同じ場合は、営業支援システム上の登録日が新しい順に並びます。)
表示順を変更する場合は、仲介UP管理画面の物件一覧または物件編集画面で、
公開日を修正してください。

※未来の日時を設定すると、その日時を過ぎるまで物件が表示されなくなりますので、
ご注意ください。

publish_date.jpg

画像の連動について

画像取り込みのタイミング

仲介UP管理画面においてCSVファイルのインポートが完了した時点から、
画像の取り込みが開始されます。画像の枚数が多い場合は取り込み完了まで
時間がかかりますので、しばらくお待ちください。

営業支援システムの「画像4」「画像8」「画像23」について

「画像4」「画像8」「画像23」に登録した画像も仲介UPに取り込まれますが、
仲介UP上の初期表示状態は非表示となります。

c21net_picture_visible.jpg

上記画像を仲介UP上で表示する場合は、仲介UP管理画面の物件登録>画像タブに進み、
該当画像の表示フラグを「はい」に変更して保存してください。

estate_picture.jpg

営業支援システムから仲介UPへのインポート手順

センチュリー21 CSVファイルのインポート手順のページへ

21net上で削除した物件がインポート後も残っていることについて


21net上で削除した物件はインポートされない仕様です。
仲介UP管理画面でも同じ物件を削除してください。

21net上で「売り止め」か「売却済み」、もしくは「非公開」にして保存したCSVデータは
仲介UP上で公開されないようにインポートされます。

21net自動連動サービス(賃貸・売買、各5,000円/月[税抜])をご利用いただくと、
削除した物件の情報も同期されます。


添付ファイル: filepublish_date.jpg 118件 [詳細] fileinternet_ad_confirm.jpg 129件 [詳細] filepublish_on_internet.jpg 129件 [詳細] filetime_edit.jpg 63件 [詳細] fileosusume1.jpg 106件 [詳細] fileshousai_kihon.jpg 114件 [詳細] fileestate_picture.jpg 111件 [詳細] filec21net_picture_visible.jpg 124件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-05 (水) 11:58:10 (1826d)