リッチテキストエディタでのYouTube動画表示手順

YouTubeの埋め込みコードをコピーする

まず表示させたいYouTubeのページを開きます。

youtube_001.png


(1)動画の下にある「共有」をクリックする

共有リンクが表示されます。

(2)「埋め込みコード」をクリックする

埋め込み用の設定画面とHTMLコードが表示されます。

(3)サイズを変更したい場合は貼り付ける動画のサイズ(横幅)を指定する

カスタムサイズを選択し、左側のテキストフォーム(横幅)を入力します。
右側のテキストフォームは自動で数値が入ります。

(4)動画のオプションを設定する

全てチェックを外した状態を推奨しています。

(5)埋め込みコードをコピーする

以上の設定で生成された埋め込みコードを全て選択状態にし、右クリックで「コピー」か、キーボードの「Ctrl+C」でコピーしたままの状態にしてください。

自社サイトに貼り付ける

(1)HTMLソースエディタを起動させる

ご挨拶のリッチテキストエディタ左上の「HTML」アイコンをクリックします。

(2)コピーしたソースを貼り付け

HTMLソースエディタ内のテキストエリアにカーソルを合わせ、右クリック「貼り付け」か、キーボード「Ctrl+V」でコピーしたHTMLコードを貼り付けてください。

(3)編集ページに反映させる

「更新」ボタンをクリックしてください。
編集ページのリッチテキストエディタに黄色い動画の領域が反映されています。

設定を保存すれば完了です。


添付ファイル: fileyoutube_001.png 378件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-09 (金) 00:00:00 (1775d)